SAL-MANEとは?

パフォーマンスとしてのインプロの探究を活動の中心とするインプロチーム。2010年10月に木村大望の呼びかけで発足。

Dreams ― SAL-MANEの夢

「インプロのショーと言えばここ!」と言ってもらえるショーをつくる。

インプロはパフォーマンスがあってこそ。しかし、日本におけるインプロの認知度はまだまだ草分け程度です。パフォーマンスとしてのインプロをたくさんの方に楽しんでいただくことが私たちの最大の望みです。

 

自分たちのインプロを日々更新していく。

私たちのもうひとつの夢はインプロの研究・実践活動のトップランナーであり続けることです。自分たちのインプロを常に問い続け、学び続けていきながら、自分たちのインプロを更新し続けていきます。そしてその成果を多くの人にわかりやすい形で伝えていくことが私たちの使命です。

 

Projects ― SAL-MANEの活動

sal

インプロ公演

毎月1回行っているインプロ公演です。SAL-MANEのメンバーが交代で出演しています。音楽も照明もシーンも、すべてが即興の80分のショーをお送りしています。詳しい内容について知りたい方はこちらをご参照ください。

 

1255502_325749297568938_665448452_n

インプロ部

毎週土曜日の夜に行っているSAL-MANEメンバーによる稽古です。たくさんのシーンを演じるのはもちろんのこと、新しいゲームやフォーマットを試してみたりと、常に自分たちを更新していく稽古を行っています。

Director ― 代表

S__34889735木村大望(Hiromochi Kimura)
1989年生まれ。青森県出身。
成城学園初等学校 教諭。
東京学芸大学大学院 表現教育コース 修士課程 高尾隆研究室 修了。
Loose Moose TheatreやBay Area Theatre Sportsなどの海外のインプロチームでインプロを学ぶ。
個人HP: 木村大望のWebサイト
Twitter: @HiromochiKimura
Facebook: HiromochiKimura