SAL-MANE インプロ公演vol.21「白昼夢」が終了しました

こんばんは、もっちーです。

SAL-MANEは3月15日(日)にインプロ公演「白昼夢」を行いました。

今回の公演は、前週にAsobibaのひろきゅんと行った銀座公演の影響を受けて、いつも以上に温かく優しい時間が流れていきました。銀座公演のひろきゅんはどこまでも相手と関わろうとする姿勢を貫いていました。そのおかげで僕たちも安心してのびのびと演じることができました。本番までに行われた稽古は、そこで得られた感覚を目指して行いました。

結果、今回の公演ではメンバー全員から相手と関わろうとするエネルギーを普段以上に感じました。そしてそういった状態で行われる公演は、観る人にとっても大変心地が良いものとなったようでした。公演後にいただいたご感想に温かく穏やかな言葉が並んでいることが印象的でした。

また今回の公演はいーたんの初出演と、さんまのおやすみ公演という、特別な公演でもありました。
いーたんは東京学芸大学旧インプロゼミの時から約5年以上の付き合いです。実はインプロ歴もメンバーの中で一番長いプレイヤーでもあります。仕事の都合でSAL-MANEの活動にはなかなか参加できなかったのですが、昨年末頃からようやく本格的に活動を再開しました。定期公演初出演ということではじめは緊張していたようですが、始まったしまえばいつもの楽しそうな姿を見せてくれました。
さんまはいーたんと対照的に、仕事の都合でSAL-MANEの活動に定期的に参加することが難しくなってしまいました。ただ、SAL-MANEを辞めるわけでも、インプロの活動を辞めるわけでもありません。インプロをし続ける限り、またすぐに一緒に舞台に立つ日がやってきます。地元愛知を中心に活動するということなので、お近くの方は是非さんまとインプロを!笑

最後となりますが、ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。

次回のSAL-MANEのインプロ公演は4月11日(土)です。
サブタイトルは「春はあけぼの」です。
詳細はこちらからご覧いただけます。

今後ともSAL-MANEをどうぞよろしくお願いします。