年末年始のご挨拶

年の瀬を迎えました。みなさま、いかがお過ごしでしょうか。この時期になるとSNS等を介してゆく年くる年へのふりかえりと抱負を目にする機会が多くなりますね。1年の締めくくりということで、私たちも2013年の活動を簡単にふりかえってみようと思います。

2013年は私たちSAL-MANEにとって節目の年となりました。3月に行ったホームページのリニューアルに合わせて、自分たちの活動をメンバー全員で新ためて話し合いました。そのことで当面の活動の方向性が見出され、その後の様々な挑戦へ繋がっていきました。
今年の活動のなかで最も大きい挑戦は定期公演を始めたことです。5月から始めた毎月の定期公演も先日22日(日)の公演で8回目を数えました。会場であるジャズ喫茶kikiのオーナー石田さんをはじめ、国分寺にあるたくさんの飲食店の協賛を賜りながら続けています。この場を借りて御礼申し上げます。来月12日(日)には2014年最初の公演も控えております。まだまだ発展途上ではありますが、来年もたくさんのお客さんをお迎えしながらインプロ公演を続けていきたいと思っています。どうぞよろしくお願い致します。

また、いくつかの外部活動も行いました。とりわけ筑波大学でのインプロワークショップ、小田原女子短期大学でのショーといったいくつかの大学において活動することが出来たことは、私たちにとって大きな成果となりました。これもひとえにご参加くださったみなさんのご協力の賜物です。本当にありがとうございました。2013年は自主的にワークショップを企画する活動は行いませんでしたが、来年はそういった企画も予定しています。詳細が決まり次第、こちらのホームページでご紹介致します。どうぞお待ちください。

そのほか細々とした活動もありますが、2013年のふりかえりは以上とさせていただきます。

最後となりますが、まもなく迎える新年のご挨拶で結びとさせていただきます。
本年は格別のご愛顧を賜り、誠にありがたく御礼申し上げます。来年も私たちSAL-MANEへの変わらぬご支援とご声援、ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。末筆となりますが、来る年がみなさんにとってすばらしいものとなりますよう、SAL-MANE一同心よりお祈り申し上げます。よいお年をお迎えください。

Happy& Healthy& Fitで2014年を過ごされますように!

大望/ Mochi