インプロ部 vol.28 ふりかえり

こんにちは。
栗が美味しい季節ですね。りなさまです。

10月5日(土)に本多公民館の会議室Cでインプロ部が行われました。

今回も前回に引き続き、以下の様な新体制で進めました。

1部:メンバーそれぞれがやることを出す時間。
2部:担当を決めておいて、その人を中心にすすめる時間。
3部:ロングフォームをやってみる時間。

やったこと

1部
1. ハグ (りな)
2. ジャンプしてだっこ (りな)
3. 合気道 (うつみ)
4. 物語を進めないワンワード (うつみ)

2部
テーマ:インプロソング (りな)
1. 発声
2. 1人一曲+コーラス
3. シーンソーンシーン
4. ミュージカル

3部
今回はショー形式でどんどんいろんなゲームやシーンをやっていきました。

ふりかえり

2部を実際に進めていく中で、想定と違う反応がメンバーから出て戸惑い、どうしよう・・・と他のメンバーに助けを求めました。
このことから、担当者がやりたいテーマとそのテーマに沿う内容をある程度決めてきて、そこに他のメンバーもどんどん提案していこう、という形式を改めて共有しました。
盛り上がらない場合でも、「ま!こういうこともある!」と、担当者は相手の感情に責任を負わないでどんどんやっていこう!というスタンスが大切だと感じました。

また、今回は自分自身、ピアノにもチャレンジした回でした。
ピアノは伴奏ですが、ピアノからもしっかりオファーを出すとプレーヤーがやりやすいということがわかりました。
ピアノもプレーヤーの気持ちで、同じシーンを作っているという意識が大切だと感じました。

今回の稽古では自分が実際にやってみて発見したことが多くありました。
実際にやって安全に失敗できる稽古はとても貴重な場だと感じました。

(りなさま)