インプロ部 vol.22 ふりかえり

夜の作業が鈴虫に応援される季節になってしまいました。少し前のものになりますが、7月29日(月)に本多公民館音楽室で行われたインプロ部のふりかえりをあげます。秋はちょっと寂しいカエルです。

やったこと

①キャッチボール カエルのキャッチがうまくなりました
②ハットゲーム
最初は椅子に座って、次は動きながらハットゲームをやりました
③しゅうへいWS
アクション、ナイフコンバット、飛び込み(抱き着き?)をはじめとした動きに関することをやりました

ふりかえり

ハットゲームは、椅子に座ってやるので似たシーンがふえてしまい、動きが少ないねということで動きながらゲームをしました。サ行禁止と同じく、みんな少しずつゲームに出会った時のドキドキをなくしていて、シーンやるほうが楽しくなってるねという話もでました。
しゅうへいWSではかなりがっつりステージコンバットをやりましたが、その後のゼミ合宿などのときに一切生きませんでした。なので、個人的にはコンスタントにやって該当シーンで自然にでるくらいトレーニングをつむ、というのも手かなぁと思いました。シーンの中でコンバットを実用させるための練習もしたいので、今度アクションやラブシーン(ディズニー映画みたいなだきつきやキス)からシーンをはじめたりもしてみたいです。

カエル