インプロ部 vol.18 ふりかえり

道端のつつじに心おどる季節になりました。まきです。
今回のインプロ部は5月6日(月)の夜に本多公民館の視聴覚室で行いました。

やったこと

1. ものボケ

2. 短いシーン

3. 1人芝居

4. 1人2役

5. さしすせそ禁止ゲーム

6. スライド

7. スローモーション実況中継

8. I am a good improviser!

9. ネガティブポリス
シーン中にネガティブな言葉や表情を出すと、後ろで構えているポリスに連行されてしまうこのゲームでは、1人1人のネガティブの尺度が違うのがはっきりと表れました。

10.ボリス
普段あまりやらないゲームだったので、思い出しながらやりました。答える側の人はどうしたらやりやすくなるかを探り、間を詰めた質問や、ボリスの動きをはっきり示す、などを試しました。

11.天国と地獄

ふりかえり

今回は、ぽんぽんと次のゲームの提案が出てきたのでその流れに乗って活動が進んでいきました。みんなの感想としてはハードに感じたという声が多くあがりました。もしかすると、普段に比べてゲーム同士の脈絡があまりなかったことが理由かもしれません。

これまではゲームの流れを重視しながら活動をしていたけれど、今回の活動を受けて、どんな順番でもこなしていける体力も伸ばしていこうということになりました。

個人的には、普段あまりやらないゲームをしたり、試行錯誤したりとチャレンジングな会だったと思います。率直な感想とアイディアでどんどん変わっていける稽古場になっていることを実感した回になりました。素敵!

まき