インプロ部 vol.16 ふりかえり

ここのところ寒さが急に戻ってきましたね。コートを着たいけど季節感との調和に悩むさんまです。
今回のインプロ部は4月20日(土)夜に、本多公民館の和室2と3で行いました。

やったこと

1.うつみさんによる15分ショー
主にゲームが中心のショーとなりました。

2.もちおさんによる15分ショーこれが途中からMC練習へと発展しました

3.高速コントローテーション
テンポを重視してどんどん回していきます。

4.ディレクション
もちおさんのディレクションでいくつかシーンを作りました。

5.シーン・ソング・ソーン
前回もやったシーン・ソング・シーン。今回は前回と違い、ピアニストのみほさんも参加です。実際にBGMや伴奏がある中でシーンを作ったり歌を歌いました。今回はシーンを途中で止めることをせず、自分が歌うと感じた人が歌いだすという形でより実践的な内容となりました。

ふりかえり

今回、活動前に数人のメンバーでインプロ部が公演を行うことを予定している場所の下見に行き、そこで少しだけステージに立たせていただくことができました。そこでの学びを踏まえ、今回のインプロ部はMCの練習や実践的なシーンなど、よりショーを意識した内容となりました。

今回発見した課題として、「体をすぐに動き出せるようにしておく」ということがあります。いついかなる時も動くことができる体という意味もありますが、何よりその日の活動が始まった段階ですでに「なんでも来い!」の状態まで体があたたまっていることが大切、ということです。そこで次回からは、活動の中でもどうしたら全体としてウォーミングアップできるかを実験しつつ、各々が活動前に行う自分のウォーミングアップ方法を模索していきましょうということになりました。

個人的な感想として、今回はいつにもまして濃い内容だったなという風に思います。インプロ部前の公演場所見学で発見した問題点をどうするか全員で考え、挑戦する回でした。これには本当にエネルギーを要しますね。しかしそんな中でもやりきれたのはきっと音楽があったおかげだと思います。ミュージシャンとのコミュニケーションについてもこれからどんどん試行錯誤していきたいと思います。

さんま