Play Room vol.6 ご案内

インプロクラス「Play Room」のご案内です。
 
 
vol.6となる今回はゲスト講師?と
私たちSAL-MANEのインプロクラスの
2本立てでお送りします!

ゲスト講師 紹介

今回お招きしたのは
私たちの師匠である高尾隆先生が
主宰する「即興実験学校」に所属する、
お笑い芸人 プラスガンマ の 野村真之介 さんと、
東京大学大学院博士課程1年 園部友里恵 さんの
お二人です。
 
高尾先生のもとで“ファシリテーター修行中”のお二人が
前半の90分を担当します!
私たちも楽しみにしています:)♪
 
後半はいつも通り、
私たちSAL-MANEのインプロクラスを
90分行います。

インプロ(即興演劇) について

「インプロってそもそも何?」という方がほとんどだと思うので、
まずはインプロについて簡単にご紹介します。
 
 
インプロ(即興演劇)とは、
「役もストーリーも決めずにその場で作る演劇」のことです。
1960年頃に生まれてから世界各国で親しまれています。
今では学校や企業からも注目され、
インプロによる「新たな学び」の可能性が期待されています。
 
 
インプロによる「新たな学び」とは何でしょうか?
 
 
これまでは学ぶ=頭で考える(言葉で考える)ことでした。
頭で考えて、それを人と議論することが
最も良いものとされ、当然のように繰り返されてきました。
 
 
しかし皆さんにも次のような経験はありませんか?
 
 
「頭で分かっていても出来ない/身体が動かない」
 
 
つまり頭で考えるだけではうまくいかないときがあるのです。
ここで大切になってくるのが
身体を使って学ぶ、ということです。
 
 
先ほどの例のように身体は頭で考えているほど
言うことを聞いてくれません。
何かをしようとすると身体はこう叫びます。
 
 
「変化したくない!」
「上手にやりたい!」
「目立ちたい!」
 
 
私たちはこれを「恐怖」と呼んでいます。
「恐怖」は私たちの自由を邪魔する
とても手強いものです。
しかも「恐怖」は普段は目に見えないので
なかなか乗り越えることができません。
 
 
舞台のうえでは「恐怖」がとても見えやすくなります。
姿さえ見えればこっちのもの!
私たちの自由を奪う「恐怖」と戦うことができます。
そしてインプロのゲームには
「恐怖」に打ち勝つためのヒントがたくさん含まれています。
 
つまりインプロによる学びとは
普段は気付くことのできない
「恐怖」との戦い方を身につけることです。
「恐怖」に打ち勝つことが出来れば
きっと自由への可能性が拓かれることでしょう!
 
 
ありふれたスキルアップトレーニングや
つまらない座談会、
一向に進まない会議に
飽き飽きした方は是非とも参加してみてください!

詳細

以下、詳細です。
 
 
【日時】4月21日(土)18:00~21:00
 
【場所】国分寺市本多公民館 音楽室(JR中央線国分寺駅北口 徒歩10分)
 
【参加費】500円
 
【服装】動きやすい服装でお越しください。
 
【持ち物】お飲み物
 
【申し込み】こちらからどうぞ。
 
 
多くの方と楽しい時間が過ごせれば幸いです。
どうぞ宜しくお願いします:)
 
 
大望/ Mochi