新年度が始まりました。

新年度が始まりました。

いよいよ新年度が始まりました。
皆さんも学校や企業などご自分のフィールドで
新しい一年が幕を開けたことでしょう。
皆さんにとって今年一年が実り多き一年となりますように
心からお祈り申し上げます:)
 
私の同期もいよいよ新社会人として
社会に羽ばたきます。
私もそんな歳になったのだな、と思うと
ちょっと変な感じもします。
(もうちょっと大人になっているはずだったのですが。。)

春の過ごし方

期待と不安が入り混じった今の時分は
心身共に軽い躁状態になるものです。
最初(一年目)から張り切り過ぎず、
まずは自分のリズムをきちんと作ることから
始めてみてください。
新たな試みは二年目から徐々に増やしていきましょう!
(これは私の師匠である高尾隆先生の受け売りです。
先生はこの言葉の後に「ただし大学院生は最初からトップスピードで!」という言葉を
添えてました。(笑))
新社会人の皆さん、頑張ってください!

私事ですが…

私は東京学芸大学の大学院に進学しました。
教育学研究科総合教育開発専攻表現教育コースというのが
私の専攻の正式名称です。
表現教育について専門的に学ぶことの出来る
全国的に見ても珍しい専攻です。
そしてさらに細かく言えば
私の所属は表現教育コース内の
演劇教育というところ。
ここでは特にドラマ教育やインプロについて
専門的に学びます。
 
そこで得た知見を“SAL-MANE”の活動のなかで
皆さんに還元していければいいなと思います。
そして皆さんと一緒に“新たな問い”を生み出しながら
挑戦し、探求し続けていくことが
私たち“SAL-MANE”の理想的なあり方であると考えています。
今後ともどうぞ宜しくお願いします。

 
大望/Mochi