インプロ×西和賀 3日目(3月7日)

こんにちは、大望です。

今夜もひみこさんの活動報告が届きました。
ぜひ、ご覧ください。

活動報告(3月7日)

昨日も引き続き夕方と午後にインプロのクラスを行いました。

まず夕方の湯本公民館でのクラスでは集まってくれた湯本小学校の子たちと楽しい時間を過ごしました。

小学生のパワーやアイディアには舌を巻きます…!
豊かで自由なヒラメキの数々にあちこちのグループで大爆笑が起こっていました。
なかでも「私は木です I am a Tree」という連想ゲームでは子どもたちのキラッと光る才能をが垣間見ました。

いくつか紹介すると、線路のポイント交換レバーに入ってきたものは…ニラ炒め!?
交換レバーは肉のレバーになってしまいました!他にも「紙」に扮して人のところに、お祈りする人が入ってきて「神様」になったり…

みんな笑顔で「明日も来るよ!」と帰っていきました。

そして夜も同じく湯本公民館でクラスを行ないました。
ここでは少し踏み込んで、お話を作ってみることに挑戦しました。

新聞記者が その道のプロの方に取材をするのですが…プロの方の姿は「二人羽織り」
後ろに居る人が前の人の脇から手だけを出して答えています。
見た目は滑稽ですが、手が口よりもモノを言うので、それに釣られてプロの方はどんどん答えてます。
西和賀・湯本の方々のインプロは大人も子ども関係なく、豊かな発想力でとっても輝いています。

(文責:木村日未子)

大望/Mochi