銀河ホール 学生演劇祭

皆様

ご無沙汰致しております。
大望です。
 
季節の替わり目ということもあり、
寒暖の差が激しい毎日が続いております。
皆様もどうぞお身体に気をつけてお過ごしください。
 
さてそんななか
明日からの約一週間、私たちは東京よりもずっとずっと寒いところに赴きます。
私たちが向かう場所は岩手県西和賀町という温泉町です。

銀河ホール学生演劇祭

今回私たちは日本大学大学院の森陽平さんからお声掛けいただき、
“銀河ホール 学生演劇祭”というイベントに参加致します。
 
銀河ホール 学生演劇祭

岩手県西和賀町について

「学生演劇祭」について説明する前に
西和賀町について簡単にご説明致します。
 
西和賀町はもともと演劇が盛んな地域で
町民の多くが演劇経験を有しているというから驚きです。
そのような文化土壌が認められ、
93年の”いわて国民文化祭”では演劇会場に選ばれました。
その記念に建てられたのが”西和賀町文化創造館”、通称”銀河ホール”という劇場です。
 
西和賀町文化創造館 銀河ホールについて
 
この劇場では毎年地域演劇祭や講座などが催され
西和賀町民と演劇を結び付ける役割を果たしています。
 
「学生演劇祭」は
こういった西和賀の文化土壌と”銀河ホール”という財産を
さらに積極的に活用したいという想いから、
湯田温泉峡旅館組合と演劇関係者らが実行委員会を組織し
実現に至りました。
この企画については河北新報などの幾つかの地方新聞で報じられました。
河北新報 記事
 
 
今回はプレ開催ということで
日本大学、多摩美術大学にわれわれ”SAL-MANE”を加えた
三団体がモニターとして参加致します。
 
私たちは「インプロ×西和賀」と題し、
西和賀町の皆さんと一緒にインプロのショーを行います。
町の仲間が舞台で楽しそうに輝いている姿を観て
お客さんが笑顔で拍手を送る、という
ショーが出来ればいいなと思っております。
 
 
東京近郊の方はなかなか足が運びづらいかと思いますが、
ご興味のある方は是非お越しください。

詳細

「銀河ホール 学生演劇祭」の詳細です。

【開催日時】
3月10日(土)開場12:30~ 開演13:00~
【場所】
西和賀町文化創造館 銀河ホール
【入場料】
300円(入場料は東日本大震災の義援金とします)
【出演大学(団体名)】
・日本大学芸術学部(HOME)
・多摩美術大学 (多摩美映像演劇学科一年)
・東京学芸大学(SAL-MANE)

○公開ミーティング・・・公演終了後17:00~(予定) 銀河ホール内
【主 催】
銀河ホール学生演劇モニタリング合宿実行委員会
【問い合わせ先】
事務局 ℡0197-81-1135(湯田温泉峡旅館組合)

以上です。
活動の内容については随時ブログでご報告致します。
お楽しみに。

ではでは、
雪と温泉と演劇の町に行って参ります~。
 
 
 
大望/ Mochi